poetry nogizaka in starkly minor

真逆の世界観を持って乃木坂46を愛している人間が彼女たちに捧げるド短調な詩です。

Hazel English I'm Fine 和訳


I, I can't deny
I'm paralysed from the inside
Everyday I wake to feel the same

わたし否定できない
内側から麻痺してる
毎日 眼が覚めたら同じ感じ

And every time
You ask me how I'm feeling
I just smile and tell you that I'm fine

それであなたが気分はどうって尋ねる度に
わたしは微笑んでいい気持ちよって答える

I, I don't know why
I'm terrified of everything
Just to call the doctor seems daunting

何故だかわたし分からない
すべてのことに怯えてる
ただお医者さんに電話するのだって
大仕事のように思える

For most of my life
I felt a sharp uncertainty
Now its just become a part of me

わたしの人生の大方
刺すような不確かさを感じていた
それは今や わたしの一部になってる

* Repeat




It's hard to stay true
To myself and to you
I can't measure up to
This girl you thought you knew

自分にそしてあなたに
正直でいるのって難しい
あなたが知ってるって思ってたこの女の子に
わたしは成りきることができない

This aching in my heart
Is tearing me apart
But darling all your love
Is somehow not enough

この心の痛みが わたしを引き裂く
でもね あなたの愛だけじゃ
何故だろう 充分じゃない


斎藤ちはる さんに捧げる

空を見上げるとき
人は何を見るのだろう

空にあるのは
私の心?
移り気な…

だから私はこんなに
空に惹かれるの?

そこにある未知のもの
言葉をすり抜けていく
謎めいて
美しく
不安な
孤独な

とらえどころのない
おまえ
おまえは
私自身なの?
鏡では決して見えない
私自身…
私の裸の心がそこにあるのかもしれない
それに気づかないで
でもだから懐かしく
空を見る
私の知らない私がそこ
にいる
そこにいるのに
そこにいるから
空を見る
空を見る時
私は私に帰っている

私の心の奥を
覗くように
私は青空に
吸い込まれていく
落ちていく
どこまで落ちても
たどり着かない
私を見いだす
空よ
美しい空よ
悲しい空よ

私の知らない私?
どうして私は
こんなに惹かれる
のだろう
空よ
おまえは
私自身
私の知らない
私自身

私の心
美しい
謎めいた
孤独な
私の心?

それとも
空よ
おまえは
私から
いつも
永久に
逃れていく何か
私が捉えたと思う瞬間
見失う何か
つまるところ
私自身?

空よ
私はおまえに飽きる
ことがない
.

乃木坂46 失いたくないから in English


水道の蛇口 顔を近づけ
冷たい水 喉に流し込む
斜めに見える あの青空が
どんな時も僕の味方だった

Keeping the face to the water tap
I let cool water down the throat
That blue sky I see askew
Has always been my friend


蝉の鳴き声にぐるりと囲まれた
校庭の土に染み込んだ夏の微熱に
君の白いシャツとグレイのスカートが
蜃気楼のように切なく揺れてた

By the shrills of cicadas surrounded
Over the soil of schoolyard seeping
Mild fever of summer where
Your white shirt and grey skirt
Like mirage looked vibrating

心の中に静かに風が吹き始め
ふと本音が騒ぎ出す
誰かを好きになるのは
一人になりたくないから

As the wind begins in my heart to blow gently
My real feelings want to be heard
You love somebody
Not wanting to be alone

コンバースの紐 直す振りして
君のことだけ ずっと見ていたよ
乾いた喉は癒せるけれど
胸の砂漠はいつでも何か沈んで行く

Pretending to fix shoelaces of Converse
I have been looking at you
One can quench a thirsty throat but
Something is always sinking
In the desert of heart






雲が少しだけ影を縁取って
あっと言う間にザザーっと雨が降り始め
夕立ちになる
君は頭の上に学生鞄 翳して走るよ
ついてないって素敵な笑顔で…

Shadows getting edged with clouds
In an instant it starts to rain and showering
Putting the student bag over the head
You run saying " Bad luck " with a nice smile

誰にもきっと
失いたくないものがあって
そう なかなか踏み出せない
誰かを好きになったら
誰もが臆病になるだろう

Everyone has something they don't want to
Lose and can't make the first step
When they love someone
They will get timid

ひっくり返したバケツの後で
体育館の上 虹が架かってる

Behind a turned over bucket
Over the gymnasium
A rainbow is hanging

一緒に眺めた僕らの空は
恋の仕方 教えてはくれない

We saw our sky together but
It doesn't tell us how to love

AH~否定したって
瞼を閉じれば
君が思い浮かぶ

I try to deny but
Closing eyes
I see you


* Repeat



嫉妬の権利 in English

日向の楕円の外には出ないように
アスファルトに立って考え事をしてた
悲しいことなど思い当たらないけど
心が晴れないのはどうしてなんだろう

Keeping myself inside an oval of sunlight
I was brooding , standing on an asphalt road
Having nothing to make me feel sad
Why my mind doesn't clear

あなたが気になって
落ち着かない毎日
どこで何してるかなんて
誰と一緒にいるのか
知りたくなる

You are always on my mind
Making me not feel at ease these days
Where you are What you doing Who with you
I want to know

今の私はウザい
自分が好きじゃない
知り合ってから 一方的な想い
恋はまだまだ 
始まっていないのに…
何の権利があって
嫉妬してるのか?
妄想 膨らませてるだけ
切なさが別人に変えるよ


I'm pestering now
I don't like myself
Since knowing you
Too much oneway emotion
Our relationship hasn't begun yet
With what right I'm jealous ?
I'm only inflating my fantasy
This longing for you makes me turn into a stranger

みんなでいる時あなたが話していた
「House of cards」のDVD すぐに借りて来た
シーズン2まで一気に観終わって
その感想とか語り合いたかったけど…

Hearing you were talking with friends
About House of cards
I borrowed the DVD right away
Watched all the way to the season 2
And I'd have liked to talk about it with you

心に寄り添えば
何も話さなくていい
同じ世界にいることを
一緒にいない今こそ
確かめたい

If our minds are close
There is no need to talk
That we are in the same world
Just when we are not together
I want to find it out

こんな私はだめね
最低だと想う
その他大勢 独り相撲している
ただの友達
それ以下かもしれない
どんな権利があって
嫉妬できるのか?
一番 面倒くさいでしょう
愛しさは後悔させるだけ

I'm no good at relationship
The worst person at it
Just one of them
Only imagining I'm the one
Just a friend
Maybe less than that
With what right I can be jealous ?
The most annoying
This longing only makes me regret

あなたが好き過ぎて
何も見えなくなるの
だって 冷静になれずに
勝手な恋の幻
追いかけてる

I love you so much
I don't see anything else
Because I can't cool it down
Going after a selfish love fantasy

今の私はウザい
自分が好きじゃない
知り合ってから 一方的な想い
恋はまだまだ 
始まっていないのに…
何の権利があって
嫉妬してるのか?
妄想 膨らませてるだけ
切なさが別人に変えるよ

* Repeat


ロマンスのスタート in English


自転車で追いかけた
あのバスに引き離されて
窓際で不思議そうに
君が僕を見る

Left behind
I chased that bus by bicycle
At the window wonderingly
You looked at me

交差点 赤で
追いついても
何にもできない僕なのに

At the crossing at red light
I caught up with it
But I couldn't do anything

今朝はなぜ
あんな向きになって
ペダル漕いだのだろう?

Why this morning
Did I go crazy
Pedalling like that ?

ふいに僕は目覚めてしまった
電流 走ったように
初めて
君に恋をした

Suddenly I've waken up
Like electlicity ran
For the first time
I've fallen in love to you

ついに僕は目覚めてしまった
今までとは違うんだ
刺激的な君との出会い
ロマンスのスタート

At last I've waken up
This is not like other times
The electric meeting with you
The start of romance






純情が服を着た
イケテナイそう僕なんだ
バス停で待ってるとか
そんな勇気ない

Naivety in clothes
I'm so far from being cool
To wait at the bus stop
I have no guts for that

切ない気持ち押されるように
全力で何かをしたかった

Like pushed by this yearning
I wanted to do something
As hard as I can

遠ざかるバスは
誰も知らない僕だけの憧れ

The bus going away is
The adoration of nobody but me

ある日 君にハート奪われた
偶然 見かけただけで
ホントの恋に落ちたんだ

One day you took my heart
Just seeing you by accident
I fell in a true love

そうさ 君にハート奪われた
驚くほど簡単に…
僕のことに気づいてくれたら
ロマンスのスタート

Yes you took my heart
Surprisingly simply …
If you notice me
The start of romance


.

行くあてのない僕たち in English


夜明け前 サービスエリア
止まる長距離バス
シートを倒して眠る
君はどんな夢を見てる?

Before dawn At a service area
Our long distance bus stops
Sleeping with the seat reclined
What dream are you dreaming ?

あどけないその寝顔に
胸が締め付けられ
少しだけ外の空気に
頭 冷やして来よう

At the innocent sleeping face
I feel my chest grow tight
I'll go out a while for fresh air
To cool my head off

生まれた街を捨て
君の手 引きながら
偶然 
乗り込んだこの夜行便

Leaving the hometown
Leading you by the hand
By accident
We got on this overnight bus

行くあてのない
僕らの旅はどんな結末が待つのだろう?
理想だけでは生きて行けない

Nowhere to go
What end is waiting for our journey ?
You can't live just on dream

愛は無力なものだね
しあわせなんて追い求めても
何も見えず
虚しくなるよ

Love is helpless
Going after happiness
You don't see anything
You just feel empty

人もまばらな駐車場には
エンジンをかけたままの
寂しさが響いている

At the parking lot with few people
With the engine running
There echoes loneliness






トラックがギアを入れて
重い腰を上げる
コンテナ 何も語らず
どこへ何を運ぶのだろう

A truck get in gear and
Off its heavy butt
Its containers telling nothing
I wonder where it carries what

学校がもう始まる
夢は続いている
知らぬ間に
君が隣で
コーヒー ふと差し出す

Soon school will start
Dream continues
Before I know it
Next to me
You offer a canned coffee

今なら戻れるよ
遅刻で済むけれど
このまま乗り込めば
無断欠席

We can be back yet
We will be late but
If we get on the bus
We will be absent without notice

衝動だけで動いた愛は
誰を傷つけてしまうのだろう?

I wonder who will hurt
This impulsive love

過去も未来も
君がいるなら
何も怖くはなかった

In the past and future
If you are there
I'm not afraid of anything

決断したこと
後悔しない
見つめ合って ただ抱きしめた

That I decided like this
I will not regret
Staring I just held her

なぜか涙が 溢れて来る
僕らはしあわせなのか?
明日はしあわせなのか?

Somehow tears are welling up
Are we happy ?
Will we be happy tomorrow ?



立ち直り中 in English


永福町駅から
道路渡って
大勝軒の脇の道を歩く
十字路曲がって
坂を下りれば
あなたの家と思い出が見える

From the Eifukucho station
Crossing the road
And walking the road by Taishoken
Turning the crossroad
And going down the hill
I see your home and our memories

風鈴の音 どこかで聴こえた
あの夏

A wind bell chimed somewhere
That summer

繋いだ手が
ちょっぴり汗ばんでいたけど
離しちゃったら
あなたがどこか行ってしまいそうで
嫌われないように
何度も繋ぎ直した

My hand holding yours
Felt a little sweaty
Letting it go
I was afraid you were going away somewhere
Not wanting you to dislike me
I held your hand again and again


何でここまで一人来たのだろう
あなたになんて会えないのに
知らず知らず
足が向く

I wonder why I came here alone
Knowing I'm not likely to see you
Without really intending
I ended up coming here

今も
悲しいことがある度に
やさしい顔が思い浮かぶ
立ち直り中

Even now
Whenever something sad happens
Your kind face I see in my mind
I'm getting it over





空き地はあれから
アパートが建って
少しだけ記憶と違って見える

Since then in the vacant lot
An apartment house was built
The lot looked a little different
From the memory

真夜中 あそこでキスをしたこと
流れた時間(とき)に上書きされた

That we kissed there at midnight
Passing time has overwritten it

もしも道であなたに会ってしまったら
そう私はどういう言い訳すればいい?

If I meet you on the way
What excuse should I tell you ?

「久しぶり」
と明るく声を掛けるだけで
あなたは昔のように
すべてを察してくれる

" Long time no see "
Just saying cheerfully
Like it used to be
You'll get the picture

やっと
自分の足で歩き出して
あなたのことを忘れたって思ったけど
無理だった

At last
Beginning to walk on my feet
I thought I forgot you but
I couldn't

だから
心から目を逸らさずに
ちゃんと現実 向き合って
リハビリ中

So
Without looking away from how I feel
I'm going to face it
I'm rehabilitating


恋は輝いていたその日々と
同じ時間かけ
ゆっくりと癒されてくものなのね

Taking as much time as
Those shining days
Love heals slowly


* Repeat

欅坂46 不協和音 in English


僕はYesと言わない
首を縦に振らない
まわりの誰もが頷いたとしても
僕はYesと言わない
絶対 沈黙しない
最後の最後まで抵抗し続ける

I will not say Yes
I will not nod
When everyone around me will
I won't
Absolutely I will not be silent
I'll resist to the very end

叫びを押し殺す
見えない壁ができてた

Stifling outcries
There has risen up an invisible wall

ここで同調しなきゃ
裏切り者か
仲間からも撃たれると思わなかった

If I don't get along with The opinion
Am I a traitor ?
I didn't expect to be shot by friends

僕は嫌だ!

I say NO !


不協和音を僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ

I'm not afraid of discord
If they hate me
I got my own justice

殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然
支配したいなら
僕を倒してから行けよ!

They can hit me
Once you compromise
You are as good as dead
If they want to dominate
Let them do after they knock me out !
* 1





君はYesと言うのか
軍門に下るのか
理不尽なこととわかっているだろう

Are you saying Yes ?
Are you surrendering ?
You know It's unreasonable

君はYesと言うのか
プライドさえも捨てるか
反論することに何を怯えるんだ?

You are saying Yes
You are throwing away your pride
For what are you afraid of disagreeing ?

大きなその力で
ねじ伏せられた怒りよ

By that big power
Oppressed anger

見て見ぬ振りしなきゃ
仲間外れか
真実の声も届くって信じていたよ

When you don't connive
You are an odd man out
I thought the truth gets through


僕は嫌だ

I say NO

不協和音で既成概念を壊せ!
みんな揃って同じ意見だけでは
おかしいだろう

Let discord break stereotypes !
That all of you are of the same opinion
It's absurd

意思を貫け!
ここで主張を曲げたら
生きてる価値ない
欺(あざむ)きたいなら
僕を抹殺してから行け!

Stick to your will !
If you bend your opinion here
You got no worth to live
If they want to deceive
Let them do after they get rid of me !
* 2



ああ 調和だけじゃ危険だ
ああ まさか 自由はいけないことか

It's dangerous to emphasize harmony
Really is freedom wrong ?

人はそれぞれバラバラだ
何か乱すことで気づく
もっと新しい世界

People are diverse
Putting something out of its place
You can see a new world


* 2 Repeat

* 1 Repeat


Discord Discord
Yeah! Discord


けやき坂46 ひらがなけやき 英訳

きっと まだ誰も知らない
風の中を歩く私を…

Nobody knows me yet
Walking in the wind

通学路に新しい制服
転校して来たの
秋が始まる頃…

In a new uniform on school road
Changed school I came here
When autumn begins …


一本の欅から
色づいてくように
この街に少しずつ
馴染んで行けたらいい

As from one keyaki tree
They begin to color themselves
With this town little by little
I hope I will fit in

舞い落ちる枯葉たち
季節を着替えて
昨日とは違う表情の
青空が生まれる

Falling dried leaves
Changing into a new season
There is born a blue sky
With a different expression from one
Yesterday





少し みんなとは離れて
不安そうに歩く私に…

To me who was walking anxiously
A little away from other girls

声を掛けてくれたクラスメイト
隣に並んだら古い親友みたい

A classmate spoke
Standing next to me
She looked like an old friend

街角の欅って
いつだってやさしい
通(かよ)ってたあの道も
同(おんな)じ風景で…

A keyaki tree at a corner of street
Always looks kind
That road I walked to school
Had the same view …

来年の若葉には
何を想うだろう
思い出がいくつも重なって
木漏れ日が生まれる

Looking at young leaves next year
I wonder what I will think
Memories overlapping severally
I'll be seeing sunlight through them



これからよろしく
ひらがなのように
素直な自分で
ありのまま…

Hellow everyone
Like hiragana
I'd like to be simple and plain
Having no pretense …

* Repeat



欅坂46 サイレント マジョリティー in English

欅坂の曲を少し…


人が溢れた交差点を
どこへ行く?(押し流され)
似たような服を着て
似たような表情で…

At the crossing of swarming people
Where are they going ? ( swept away )
Wearing like clothes
Wearing like expressions …

群れの中に紛れるように
歩いてる(疑わずに)
誰かと違うことに
何をためらうのだろう

Lost in crowd
Walking ( without doubting )
From being different
I wonder what keeps them

先行く人が振り返り
列を乱すなと
ルールを説くけど
その目は死んでいる

Those going in front look back
And say " get in line "
Telling the rules
Their eyes are dead


君は君らしく生きて行く自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めから そうあきらめてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

You've got the freedom to live like yourself
Don't let grownups rule over you
Given up from the start
For what did we come to this world ?

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない

To dream your dream
Might make you isolated
You are going the way
Where no one is going with you
Swarming together
Nothing begins in this world

Yesでいいのか?
サイレントマジョリティ

To say only Yes
Is it OK with you the silent majority ?





どこかの国の大統領が
言っていた(曲解して)
声を上げない者たちは
賛成していると…

A president of some country
Said ( perverting )
Those who didn't speak out
Were for me

選べることが大事なんだ
人に任せるな
行動しなければ
Noと伝わらない

It matters that you can choose
Don't leave it to others
If you don't act
They don't see your NO

君は君らしくやりたいことをやるだけさ
One of themに成り下がるな
ここにいる人の数だけ道はある
自分の夢の方に歩けばいい

You are going to do
What you want to do your way
Don't let yourself be reduced
To " one of them "
There are as many ways as
There are people here
You can walk toward your dream

見栄やプライドの鎖に繋がれたような
つまらない大人は置いて行け

Leave behind the boring grownups chained
To their vanity or pride

さあ未来は君たちのためにある
No!と言いなよ!
サイレントマジョリティ

Now the future is for you
Say No !
You silent majority



誰かの後ついて行けば
傷つかないけど

Following after someone
You will not be hurt

その群れが総意だと
ひとまとめにされる

Forcing their will on you
They get you lumped together



* Repeat



個人的なお知らせ

介護中の父親が今日入院して今すぐ命がどうのということはないのですが延命治療のことで一緒に介護をしている姉と口論になったりで、今日英訳の記事をアップすることはできません。一日一曲のぺ−スでやってきましたが間が空くかもしれません。申し訳ない。

いち時期 斉藤ちはるさんがブログを毎日更新されてたのを念頭に置いてやっていたのですが…

延命治療のことを考えないといけない…のですが何も考えられない状態です。

ただ一時期は脳死の人の延命の是非が問われていたと思うのに今はただ口から栄養が取れないというだけで延命の是非が問われてるみたいで世間の変化にとても驚いています。というかわたしはこの変化に恐ろしいものを感じます。わたし自身はなにがなんでも生きたいとは毛頭思っていませんがそうは思わない人もいるでしょう。そういう人にそういう価値観が押し付けられるような社会は恐ろしいです。

生まれたままで 英訳


夕焼けに染まった
コンビナート地帯は
燃え尽きた何かが
空に立ち上る

From a complex zone
Colored in sunset glow
Something burned out
Is rising to the sky

鉄橋の真下で
電車が通過する時
大声で叫んだ
望み少ないあの夢

Under a bridge
While a train passing
I cried out
That hopeless dream

学校 辞めたことは
今も後悔してない
問題なのは あまりに長い
命の残り

Having quitted school
I have no regret even now
The problem is too long time
Of the rest of my life


生まれたまま
ずっと自由に生きられたら
今 どうしてるだろう?

As free as I was at my birth
Had I been living
What would I be doing now ?

真っ白だった羽根も汚(けが)れてはいなかった

The white wings would not be stained

いくつの嘘
自分に言い続けたのかな?
誠実じゃない
僕はその分 大人になった

How many lies
I have been telling ?
I'm not sincere
For that I've grown up





定刻になったら
自転車が溢れて
ささやかなしあわせ
家まで届ける

When it's time
Lots of bicycles come out
And a modest happiness
They take home

連なった飲み屋の
その一角に帰ろう
母親の化粧は
涙の跡を隠してる

Of a suite of bars
I'll return to the corner
Mother's makeup
Hides the traces of tears

誰かのせいにはしない
運のせいにもしない
大事なものが少ない方が
楽だと思う

I don't blame anyone
Nor my fate
When you have few things that matter
Life will be easier

生まれたまま
ずっと何も欲がなければ
世界は素晴らしい

As free as I was at birth
Had I been from desires
The world would be wonderful

競い合うことも嫉妬することもなかったさ

There would be no competition no envy

僕は誰をそんな憎んで 来たのだろうか?
比較することやめた時から
本当の自分

Who I have been hating ?
When you stop comparing
You find what you really are

* Repeat


インフルエンサー in English

いつだって 知らないうちに
僕は見まわしている (何度も)
君がどこで何をしているか
気になってしまうんだ
(落ち着かなくなる)

Always without knowing
I look around for you ( many times )
What you are doing and where
It's very much on my mind
( I'm restless )

声くらい掛ければいい
誰もが思うだろう (できない)
君がいる場所がわかったら
僕には地図になるんだ

You can talk to her
They would think ( I can't )
When I know where you are
I'll get a map made for me

気配以上
会話未満
恋はいつも余所余所(よそよそ)しい
胸騒ぎが聴こえないように
世界から言葉なんか
消えてしまえばいい

More than hint of you
Less than having a conversation
The love is always unapproachable
For someone not to hear
What's buzzing in my heart
I wish words vanished from the world


地球と太陽みたいに
光と影が生まれて
君を探してばかり
距離は縮まらない

Like the earth and the sun
The light and the shadow
Come into being
I'm always looking for you
Our distance doesn't get small

重力 引力 惹かれて
1から10まで君次第

By gravitation attracttion attracted
From 1 to 10 all depends on you

存在するだけで
影響 与えてる
インフルエンサー

That you just exist
Has an infuluence on me
You My influencer





その他(ほか)の誰かなんて
全然 興味ないけど (なぜだか)
君が何を考えてるか
知りたくてしょうがない
(振り回されてる)

In anyone else
I'm totally uninterested ( why )
What you are thinking
I very much want to know
( pushed around )

ミュージックやファッションとか
映画や小説とか (何でも)
お気に入りのもの 手にすれば
時間を共有できるんだ

Music or fashion
Films or novels ( whatever )
If I get what you like
I can share time with you

外見よりももっと深く
恋は内面 覗くことさ
君らしさに溺れてしまう
切なさがもの足りない
僕は叫んでいる

Deeper than appearance
Love is to look within
I'll get drowned in what you are
Not enough of something painful
I'm calling out

自転と公転みたいに
意識と愛が回って
君を想い続ける
宇宙の中心さ

Like rotation and revolution
Mind and love thinking of you
Rotates and revolves around
You the center of the univers

どんなに離れていたって
働き掛けるその力
もし君がいなくなったら
僕は僕じゃなくなる
インフルエンサー

However you are away from me
Your force acts on me
Without you
I would not be myself
You My influencer


* Repeat



走れ!bicycle 英訳

友情と恋愛はどう違う?
いつになく君が熱く語ってた
後からみんなに言われたんだ
どうしておまえが気づいてあげないのか

What's the difference between
Friendship and love ?
Uncharacteristically
You were talking with passion
Afterward they told me
Why I didn't get the hint

ごめんね
僕がよそ見してて・・・
何だか
胸の奥がざわつく
南風

Sorry
I looked other way …
Something feels unsettled
In the depth of my heart
The south wind

走れ! Bicycle
急げ! 恋
全力でペダル漕ぐ
寂しくさせてしまった
君に追いつきたい

Go ! Bicycle
Fast ! My love
I'll pedal as fast as I can
With you whom I made feel lonely
I'm going to catch up


走れ! Bicycle
風になれ!
先を歩く運命を
振り返らせてみたい

Go ! Bicycle
Get on the wind !
The Fate going in front
I want to turn her around

僕も君が好きなんだ
両思い

I like you too
So we are in love with each other




駅前の渋滞のロータリー
君を乗せたバスが今 やっと着く
最後のスパート 立ち漕ぎで
君の名前をここから呼んでみる

The jammed rotary in front of the station
The bus you are in arrives at last
The last spurt I pedal standing
Calling out your name from here

今さらどんな顔をしようか?
ホントは僕も告りたかった
いつからか

I wonder how I look at you now ?
Actually I too wanted to tell my feelings
Don't know since when

止まれ! Bicycle
もう一度
時の針 巻き戻し
呼吸は乱れていても
君と向かい合おう

Stop ! Bicycle
Once more
Letting time hands turn back
Though out of breath
I'll face you

止まれ ! Bicycle
正直に話すよ 今の気持ちを
ずっと隠して(い)たこと
君を僕のBicycleで
送ろうか?

Stop ! Bicycle
I'll tell you honestly how I feel now
And what I was always hiding
Want me to see you home
By bicycle ?



言葉にできない
心の独り言
誰もが見過ごして
大事なその人 失うんだ

Words in your heart
Not saying them out loud
You let them go by
And you lose your loved one

走れ!Bicycle
終わる夏
太陽は知っている
出遅れた愛しさは
君に追いつけるかな

Go ! Bicycle
Summer is going
The sun knows it
I wonder if love starting late
Can catch up with you

* Repeat


裸足でサマー in English

いつもの夏と違うんだ
誰も気づいていないけど
日差しの強さだとか
花の色の鮮やかさとか…

This is not my usual summer
Nobody doesn't know it yet
Like the intensity of sunlight
Or the vividness of the color of flowers …

何度も季節は巡って
どこかに忘れていたもの
誰かを好きになる
切ない入り口を…
You know…

While seasons come and go
Something you left somewhere
The bittersweet door to loving someone
You know …

オレンジ色のノースリーブワンピース
サイドウォークで太陽が似合うのは君だ

In an orange no sleeve one-piece
It's you that look good in the sun
On the sidewalk

ルイボスティーを飲みながら
なぜ 一人微笑むの?
テーブルの下 さりげなく
サンダル 脱ぎ捨てた

Drinking Rooibos tea
Why are you smiling alone ?
Under the table casually
You have taken your sandals off


裸足になってどうするつもり?
そのまま どこかへ歩いて行くの?
ねえ 何をしたいんだ?
行動が予測できないよ

What are you gonna do in bare feet ?
Are you going somewhere like that ?
Hey What do you want to do ?
You are so unpredictable

他人(ひと)の目 気にせずに気まぐれで…
そう君にいつも 振り回されて
あきれたり 疲れたり
それでも君に恋をしてる

Unconcerned
About the eyes of people
Mercurial
Always pushing me around
While I'm amazed and tired
Still I'm in love with you




近くにいつも大勢いるよ
男友達その中の一人が僕だ

Around you there are always lots of boys
I'm just one of them

悔しいけどしょうがない
告白もしてないし
今の距離感 心地いい
普通で楽なんだ

It's frustrating but I accept
I haven't even told my feelings to you
This distance between us is comfortable
It's simple and easy

それなら僕も 裸足になって
一緒にどこでも歩いて行くよ
何だって付き合うさ

All right I'll go barefoot too
And walk with you wherever you go
I'll do whatever you do

愛しさが背中を押すんだ
自分の気持ちは隠したまま
そう君といると素直になれる
欲しいものは前にある
いつかはちゃんと話せるかな

My love pushes my back
While hiding my feelings
Yes with you I can be myself
What I want is before my eyes
I wonder if some day I can say this to you



いつもの夏と違うんだ
君は気づいていないけど
会っている回数も
触れた指の引っ込め方も…

This is not my usual summer
You don't know it yet
Like the number of times we meet
Or the way I draw away my fingers
When they touch yours

何度も鏡を見ながら
寝癖も直して来たこと
苦しくなるくらい
すべてがぎこちない
I know…

Or that I look at the mirror many times
Fixing my bed hair
All this is so awkward as gets painful
I know…


* Repeat