poetry nogizaka in starkly minor

真逆の世界観を持って乃木坂46を愛している人間が彼女たちに捧げるド短調な詩です。

君の名は希望

真逆の世界観の持ち主のわたしですがこの曲を聴くたびに涙がうっすらと流れることもあったのです。


もし君が

振り向かなくても

その微笑みを

僕は忘れない

どんな時も

君がいることを

信じて

まっすぐ歩いて行こう


君の名前は"希望"といま知った




もちろん秋元康さんの詩を引用させてもらってます。