poetry nogizaka in starkly minor

真逆の世界観を持って乃木坂46を愛している人間が彼女たちに捧げるド短調な詩です。

失いたくないから


君は学生カバン

頭の上にかざして
走るよ

ついてないって
素敵な笑顔で


この曲のこの部分、気に入っています。川村真洋さんに。