poetry nogizaka in starkly minor

真逆の世界観を持って乃木坂46を愛している人間が彼女たちに捧げるド短調な詩です。

この海の


この
海の
蒼さを
いつ見たのだろう

いつか見た蒼さ
いつか見る蒼さ

たとえ
わたしが
滅びようと
あなたが
滅びようと
わたしたちが
滅びようと

この蒼さは
永遠…

and now i understand
why the blue seems so cold
or so cool ?