poetry nogizaka in starkly minor

真逆の世界観を持って乃木坂46を愛している人間が彼女たちに捧げるド短調な詩です。

Trees and Flowers 和訳

by Strawberry Switchblade

メンヘラ系の
誰も共感できないような歌詞を
美しく歌って
素晴らしい…



Dawn cracks the dark
And it breaks the silence
Of my waking hours
And my heartbeat's licence*

夜明けが暗闇を裂いて
目覚めている わたしの時間
その静けさを破る
そしてわたしの
心臓の自由な鼓動も

For I hate the trees
And I hate the flowers
And I hate the buildings
And the way they tower over me
Can't you see
I get so frightened
No-one else seems frightened
Only me, only me

そう わたしは木々が嫌い
花々がきらい
ビルがきらい
わたしの上にのしかかる
あの感じ…
わからない?
わたし こんなに怯えてる
他の誰も怖がっていない様子
わたしだけ ただ
わたしだけ

I can't but see
That the sun has risen
To my window, my world
Of my home sweet prison

ああ 陽が昇った
わたしの窓に
わたしの世界に
わたしのホーム
わたしのおぞましくも素敵な
監獄に


*ここのところはよく分かりません